長茎術でペニスの悩みを解消



長茎術で男性のペニスの悩みを解消出来ます。

●人に見せられないほど小さく、銭湯や温泉が憂鬱。
●加齢と共に太り、小さく見える様になった。
●勃起時はそうでもないが、平常時は極端に短い。
●座るとペニスが体の中に埋まる。
●亀頭が小さくて先細りと言われる。

これらの悩みを解消する長茎術は、埋没陰茎長茎手術と下腹部脂肪吸引式長径手術の2種類があります。

埋没陰茎長茎手術は肥満や靭帯の引き込む力が強いなどの原因で体内に埋まっているペニスを体外に引き出し、長く見せる手術です。
個人差がありますが、ペニスが全体的に2cmから5cm大きく見える様になります。
包茎の治療にも効果的で、体型や体質のせいで包茎手術だけでは完全に治らない人も長茎術で改善出来ます。

下腹部脂肪吸引式長茎術は下腹部、主に恥骨部の脂肪を吸引し、脂肪で隠れているペニスを出す手術です。
太っていてペニスが下腹部に隠れている人向けです。
脂肪で隠れているペニスが出て来て見た目が良くなる上、脂肪が減るので痩身効果もあります。

脂肪吸引した部分は脂肪細胞ごと吸引しているので、ほぼ一生脂肪が付きにくくなります。
長い目で見ても、かなり効果的な手術方法です。

2つの手術を組み合わせるのも可能で、更に効果がアップします。
中にはこれらの長茎術を発展させたオリジナルの長茎術を行っている医院もあるので、相談してみましょう。